プロジェクト無権利創作機構
ポータル > 無権利創作機構について >

パブリックドメインとは

パブリックドメインとは、著作権が放棄されるか失効した状態をいい、世界中多くの国で、創作者は自身の創作物について著作権の放棄を宣言することで、その創作物をパブリックドメインとすることが可能とされています。

パブリックドメインとなった創作物は、世界中の誰もが許可を得ることなく、営利目的であるかを問わず自由に利用することが可能となることから、こうした創作物は人類共有の財産と言っても過言ではありません。

なお、著作権を維持したまま条件付きで自由な利用を可能とする"Some rights reserved"という形態もあり、出典や免責事項を記載すれば自由に利用可能となる「コピーレフト」や、非営利や改変禁止など特定の用途への利用を自由とするクリエイティブ・コモンズなどが知られています。